ショックショック

大ショックである。

6年くらい前だったかな、頸動脈エコーで「中等度の動脈硬化」と言われて、

食事でコレステロールを下げるのを諦め、

薬を毎日飲む道を選んだワタシ。

それ以来、血液検査のコレステロール量は、

全て正常値の範囲に落ち着いている。

ここ数年、だいたい1年に1回は、近所の医者で頸動脈エコーも受けてて、

去年は、少し血管壁に異常はあるけれど、「大丈夫ですよ」と言われていたのに。

今年はなんと、「壁が厚くなってて、プラークがたまっている」と言われてしまった。

よくわからんが、悪化したらしい。

最初の「中等度の動脈硬化」に戻った気もしないではないが。

とにかく、せんせは深刻な顔をして、「EPADHA系の薬を試してみますか」と。

「やっぱり食事に気をつけないと」とも。

ええ〜っ。

そりゃあ、お魚あんまり好きじゃないし高いから、ほとんど食べてないのは事実だし、

甘いもの、肉の脂身に偏ってるけどさ。

食事に気を使うのにくたびれて薬を飲み始めたのに、

そして、血液検査の値は正常値なのに、

なんで悪化すんのよ。

この上食事も制限しろってか

そしてそして、この薬はジェネリックだと効きが悪いから、

先発のにしなくてはダメだと付け加えたのである。

むむむ。薬局では、ジェネリックでも変わりないはずですけどね、と。

とたんに、この先生が胡散臭く思えてきた。

でもなぁ、頸動脈が硬化しちゃうと、脳梗塞で半身麻痺でしんどいからなぁ。

心筋梗塞なら、ポックリ逝っちゃうだけだからいいんだけどね。

さて、さかな食べなくちゃな…。

広告を非表示にする